新設法人の経営者は商工会議所のイベントやコンテンツを最大限活用しよう

事業を開始したばかりの事業者は、色々な場に顔を出したり、色々な団体に所属してみたりといった活動をする方が多いと思います。

その中でも特におすすめしたいのは商工会議所です。

最近は商工会議所のHPをチェックすることが日課になっています。

目次

商工会議所とは

民間の団体ですが、「商工会議所法」に基づいており、法的根拠のある団体です。

会員数は2023年3月31日時点で84,048だそうです(東京商工会議所HPより抜粋)。

おすすめの理由

  • 事業に関する様々なジャンルのセミナー(オフライン・オンライン問わず)が開催されている
  • 事業に関する様々なジャンルのコラムが掲載されている
  • 交流会や展示会などが開催されている
  • コンテンツが定期的に更新されている
  • 信頼できる団体である

商工会議所の良いところは、事業に関係する情報をオールジャンルで提供してくれるところです。

具体的には、「創業」「資金繰り」「PR」「IT活用・DX」「人材採用」「研修講座」「共済・福利厚生・健康経営」「貸ホール・会議場」などなど、事業者に関わる色々なジャンルを取り扱っています。

しかもこれらの情報コンテンツはしっかりと更新されるのがうれしいところです。

おすすめコンテンツ

好きなコンテンツを勝手に紹介します。

対面・オンライン、有料・無料色々あります。展示会や商談会、交流会など。

新一万円札

2024年7月から新一万円札に「渋沢栄一」という人が印刷されます。

この人は実は商工会議所の初代会頭です。

スポット相談

弊所では、スポットでご対応させて頂くサービスも取り扱っております。顧問契約締結前のお試しとしてもご利用頂けます。

ご紹介の無い方でもまずはお気軽にお問合せ下さい。

目次