ココナラを使う場合のインボイスは?媒介者交付特例

弊所・澁谷税理士事務所は、主に渋谷・新宿・池袋など首都圏西側地域の事業者様からご相談頂くことが多い事務所で、マネーフォワードクラウドをメインで扱っております。ITツールをフル活用し、ペーパーレス・キャッシュレスをベースにサービス展開しております。

本コラムではココナラを使う際の解説しています。

目次

媒介者交付特例

国税庁資料より抜粋

ココナラに当てはめると、「貴社(委託者)」=出品者、「取引先(受託者)」=ココナラ、「購入者」=サービス購入者 になります。

通常インボイスは販売者側が発行するものですが、ココナラでは媒介者交付特例を採用しており、ココナラの登録番号のみ適格請求書(インボイス)に記載されます。
出品者自身の登録番号は記載されません。

ココナラHPより抜粋

つまり、「ココナラの登録番号が記載された請求書」が、購入者へ交付されることで、購入者は仕入税額控除を取ることができ、同じものをココナラが出品者へも交付し、出品者はココナラから受け取った請求書控えを保存するということです。

出品者自身もインボイス登録していなければなりません。

参考元情報

01-08.pdf (nta.go.jp)

コラムに関する免責事項

当サイト内のコラムの内容をご参照・ご活用等された場合、以下に掲げる内容についてご同意頂いたものとみなさせて頂きますので必ずご一読下さい。

  • 当サイト内のコラムの内容については正確性等を高めるよう努めておりますが、その内容に対していかなる保証をするものでも御座いません。
  • 当サイト内のコラムに記載された情報(第三者から提供された情報も含む。)をご利用頂いたことにより損害や不利益等が生じた場合でも、当サイト管理者は一切責任を負いません。
  • ご自身の税務等に関するご判断に際しては、最終的には必ずご自身の顧問税理士等へご相談の上、ご自身の責任においてご判断下さい。
  • 当サイト内のコラムは簡潔さに優先順位を置いておりますので、一定の情報は割愛させて頂いております。
  • 当サイト内のコラムはその執筆時点における法令等の情報に基づき整理したものです。
    法令等は日々改正されるものであり最新の法改正等の内容が未反映となっている場合もあるため、必ずご自身で最新の法令等の情報をご確認下さい。
  • 当サイト内のコラムはあくまで当サイト管理者の私見であり、他の専門家と解釈が相違する場合も御座います。
  • 当サイト内のコラムは予告なしに変更や更新、削除されることが御座います。
  • 当サイト内のコラムに記載された情報の無断転載等は固く禁じます。

お問合せ

澁谷税理士事務所は主に渋谷・新宿・池袋など首都圏西側地域の事業者様からご相談を受けることが多い事務所です。オンラインにて全国対応もしております。

マネーフォワードクラウドをメインとしている税理士事務所です。ITツールをフル活用し、ペーパーレス&キャッシュレスを基調としてサービス展開しております。

スポット業務も御座いますので、ご紹介の無い方でもまずはお気軽にお問合せ下さい。

目次