ペーパーレス化率を上げるために。電子証明書とe-Taxについて解説|澁谷税理士事務所

目次

電子証明書とは

印鑑証明書の代わり

役所に印鑑を登録する「印鑑証明」というものがあると思いますが、簡単に言えばそれの電子版です。

Q 電子証明書とは何ですか。

A 電子証明書とは、信頼できる第三者(認証局)が間違いなく本人であることを電子的に証明するもので、書面取引における印鑑証明書に代わるものといえます。

e-Taxをご利用の際には、申告等データに利用者が電子署名を行うことになりますので、その電子署名に使用する電子証明書を事前に取得する必要があります。

なお、電子証明書の取得につきましては、各認証局へお問い合わせください。(e-Taxで利用可能な電子証明書については、こちらを御覧ください。)

マイナンバーカードなど、ICカードに組み込まれた電子証明書をご利用の方は、電子証明書のほかにICカードリーダライタが必要になります。
また、マイナンバーカード以外の電子証明書をご利用の場合は、電子証明書を使用するための専用ソフトが必要になる場合がありますので、それぞれのインストールマニュアル等に従い、インストール及び設定を行ってください。
詳しくは、電子証明書の発行機関へお問い合わせください。(e-Taxで利用可能な電子証明書の発行機関については、こちらを御覧ください。)

e-Taxホームページ『Q電子証明書とは何ですか。』より抜粋

確定申告時に必要

個人の方がe-Taxから申告するときは電子証明書が必要になりますが、一番メジャーな証明書はマイナンバーカードです。

参考元情報

スポット相談

弊所では、スポットでご対応させて頂くサービスも取り扱っております。顧問契約締結前のお試しとしてもご利用頂けます。

ご紹介の無い方でもまずはお気軽にお問合せ下さい。

目次